月陽tsukihiブログ

蘇邇村で暮らしを創る宿

営業許可証までの道のり

f:id:tsukihiguesthouse:20181114132748p:image

既に許可は出でいたのですが、

先日ついに晴れて公式な

"営業許可証"をいただきました!

 

これで農家民宿としての

簡易宿所営業

飲食店営業が、(宿泊者に限る)

出来るようになりました!

 

保健所消防署に何回も行きました。

保健所の担当の方が途中で何回も変わりました。

1人は部署変更になり

     (公的機関あるある!?)

1人は妊婦さんで産休(タイミング!)

一時的に課長に対応してもらい。

最終的には入ったばかりの方に、対応してもらいました。  

 

担当の方によって理解度も違うし、その辺も踏まえて、こちらも信用してもらえる様に説明して、理解していただいた上で進めていくほうがスムーズだと感じました。

 

 

今年より民泊新法が施行されて、

届出をすれば年間180日以下の営業日数なら宿泊業ができる様になりました。

が実はその届出の書類手続きが予想以上に面倒な様です。

まず登記簿が必須ですし、添付書類の数も思ったより多いです。

排水関係とかもあります。

 

民泊新法とは別で他に

建物の面積が100平米以下の簡易宿所という方法もあります。

 

面積がそれ以上なら

宇陀郡やこの辺りでは農家民宿の方が手続きは比較的やり易いかもしれません。

最近では耕作証明についても随分緩和

されました!

耕作証明を自分の名前で取得しなくても覚書を添付すれば良い様になりました。

これはかなり朗報です!

先に知っていればと思いました。

耕作証明が大変そうなので他の申請の方が良いかと思い模索していましたので…

もちろん農作業などの体験の提供は必要になります。

以前より田畑など農作業はしていましたし、今後も続ける予定でしたので、その辺も問題なしです。

 

農家民宿飲食店営業(宿泊者に限る)の申請も普通の飲食店営業に比べて随分、規制緩和されています。

 

どの申請方法でも簡易水道でない場合は、塩素をドロップする機械が必要になります。

 

消防署に作成していただく

消防法令適合証に必要なものは、

煙式の火災報知器を各客室と自身の部屋にも。

二階建ての場合は階段にも必要。

台所には熱式の火災報知器

消火器設置は指導。

ストーブなど煙突のある場合はメガネ石で外に出して、煙突の先端は建物より60cm以上離れている必要があります。

 

この辺りでこれから宿を始めようという方には多少でもお役に立つ情報はありましたでしょうか?

 

まだ申請したばかりですので

農家民宿

飲食店営業 (宿泊者に限る)

の申請に関する

最新情報(最新ノウハウ)?

今なら覚えてます!

 

とにかく時間は思ったよりかかってしまいましたが、保健所の方や消防署の方達のご協力で、無事に許可証がでましたのでとりあえずは一安心です。(╹◡╹)

 

ありがとうございます!

 

この後、許可証などその他添付書類を、持って、県庁のインバウンド宿泊戦略室へ提出し、認めてもらい完了です。

 

 

HP

月陽 tsukihi

 

 

 

 

 

opening party

2018年11月4日(sun)

月陽tsukihi

オープニングパーティー

が開催されました!

 

曽爾村はちょうど紅葉真っ盛り🍁

紅葉の季節は

香落渓谷屏風岩もとても美しいです。

f:id:tsukihiguesthouse:20181105155008j:image

(4日の朝の鎧岳)

 

天気も良くなり、ここ数日中でも

比較的暖かくパーティー日和に!

 

午前中は養生天人気功

から始まりました。

講師のうづ芽さんは音楽ユニット

"根っこ"としても活動していてとても美しい歌声の持ち主で、

その心地が良い周波数の

声のガイドに合わせ

経絡、経穴をイメージしながら

身体を動かします。

とても気持ちが良いです。

 

その後は徐々に地元の方や、友達、初めての方も含めそれぞれの時間で少しずつ集まってきていただきました。

f:id:tsukihiguesthouse:20181105173615j:image

 

 

午後は餅つきから

民俗学を研究している近藤夏織子さんより御提案と下北山村の古老が栽培した"たかきび粉"をいただき、

"たかきび"を使用した紅白餅に挑戦しました!

※この辺りでは"とうきび、ときび"と呼ばれています。

一昨晩から

の方は

もち米を下北山村産のたかきびの煮汁に浸水。(曽爾の名水使用)

(たかきびはNPO法人サポートきなり様より)

曽爾村でも昔は栽培されていたそうですが現在栽培している人はいません。

 

白の方も

曽爾の名水に一晩浸水させました。
(15年以上自然栽培のもち米使用)

 

浸水したもち米は蒸す前に

山添村の竹細工職人の谷奥さんの

ショウケでもち米の水をきりました。

色々な融合しています。

f:id:tsukihiguesthouse:20181108154642j:image

       ショウケ↑

 

蒸すときは

紅の方はもち米の上にたかきびの団子も一緒に蒸しました。

なんだかんだしているうちに、

なんとか無事に蒸しあがり

お餅つきが始まりました!

 

伊勢音頭の一種のお祝いの餅つき唄

を歌っていただきながら、みんなで餅つき。

唄に合わせて餅つきって楽しい☆♫

昔の人達もこうやって楽しんでいたのですね♫

※正確には御杖村桃俣の伊勢道中唄
桃俣には別に「餅つき唄」がある。

 

今回曽爾村でも餅つき歌を歌える人がいないか探したのですが、見つけられませんでした。

テープに音源を録音してあるらしいのですが、それも見つけられませんでした。

秋祭りで奉納される

すこもちをつくときにシデの杵でみんなで餅をつく時に歌っていた歌があるそうです。

「ここの館は めでたい館、鶴と亀とが舞い降りて……。」

情報はでだしのここまででした。

音源のテープ、歌える人の

情報あればお願いします!

f:id:tsukihiguesthouse:20181108155819j:image

f:id:tsukihiguesthouse:20181109013706j:image

この日は奇跡的に

赤ちゃん背負ったお母さん達

4人で餅つきするという状況に!!

f:id:tsukihiguesthouse:20181109011549j:image

このお餅は御利益ありそう!?w

f:id:tsukihiguesthouse:20181105173233j:image

 

紅の方は

蒸しあがった

もち米とたかきびの団子と

一緒につきました!

f:id:tsukihiguesthouse:20181108154555j:image

 

f:id:tsukihiguesthouse:20181108154619j:image

 

f:id:tsukihiguesthouse:20181106215607j:image

出来たお餅はこんな感じ!

紅は色粉とはちがう自然な色あいです。

味も食感も風味も最高でとても美味しいお餅になりました!

 

紅白餅にして笹の葉をお皿の代わりにして乗せました。

実は朝から笹の葉採りにいってました。

f:id:tsukihiguesthouse:20181106215400j:image

 

お餅は山形では定番の納豆汁でもいただきました!

お味噌も厳選、お出汁も食材も基本オーガニックです。

f:id:tsukihiguesthouse:20181105173511j:image

 

f:id:tsukihiguesthouse:20181108151954j:image

キッズにサーブするの図

 

餅つきの後は

根っこさんのライブ!

午前中は養生天人気功の講師をしてくれたうづ芽さんとむさしくんによるユニット。

心地よいギターと美しい歌声。

ニューアルバム

はじまりの森 根っこの宙」

月陽にて先行販売されました!

f:id:tsukihiguesthouse:20181108154845j:image

 

この日のfood出店は

根っこさんのCAFE NeKKO

VEGAN対応のカフェ・レストラン

                     Be Happy!ちきゅう食

 

どちらも厳選オーガニック食材使用。

 

CAFE NeKKOの

自家焙煎のオーガニックコーヒーとビーガンワッフルもテッパンの美味しさですが、フムスとキヌアの不思議の国のタコスの味が美味しすぎて口の中がパラダイスでした。

気になる人は"はらぺこ里の市"でも食べれるかも!?

 

ちきゅう食もいつもめちゃめちゃ美味しいです。ロースイーツも最高。

この日はあいがけカレー!

オーガニックのスパイスもインドに自ら買い付けに行く程です。

ちきゅう食のミックススパイス

ガラムマサラとカレーパウダー

とりあえずこれ入れとけば美味しくなると言っても過言ではないでしょう。

三重県名張市滝之原の店舗で食事もスパイス購入も可能です!

 

※今回はライブ出演者の方々には投げ銭制と出店という形でお願いする形になりましたので村内からの出店はお願い出来ませんでしたが、個人主催のイベントにつき、ご理解お願い申し上げます。

 

その後はスライドショーにて

月陽tsukihiのこれまでについてざっくりお話しさせていただきました。

(改修の話中心になりました。)

これも実は話す内容も特に決めてなくて写真を見ながら話す行き当たりばったり形式でした。

失礼いたしました。

f:id:tsukihiguesthouse:20181108154909j:image

 

そしてMANANAのライブ

ハルモニウムと笛の多重演奏のなおこさんと、

カホン、ボンボなどなど複数の楽器を自在に操るパーカッショニストようへいくんの2人の音は以前にも増してより一層プリミティブかつシャーマニックな世界観に!

新曲も演奏していただきました!

f:id:tsukihiguesthouse:20181108154935j:image

 

最後は

MANANAの演奏にあわせて

ちきゅう食のユキちゃんと

フーパーのトモちゃんとの2人による

ファイヤーパフォーマンス。

素敵すぎでした!

f:id:tsukihiguesthouse:20181106214435j:image

f:id:tsukihiguesthouse:20181106220241j:image

 

本当みんな尊敬する凄いアーティスト達です。

 

そんな最高な仲間達や、

遊びに来てくれたみんな

暖かく歓迎してくれる地元の方達に

支えられて、なんとか無事にオープニングパーティーを開催する事が出来ました!

 

本当に最高な1日になりました!

ありがとうございます!

 

そしてこれからまた新たな始まりです。

楽しい事たくさんしていきたいと思います。

月陽tsukihiを

今後ともよろしくお願いいたします。